会社紹介 パッケージツアー プライベートツアー 医療観光 韓国の観光地 韓国について



 

仁川国際空港からソウル市内まで
(空港鉄道/空港バス/タクシー)


空港鉄道(AREX)は、2007年3月23日、仁川国際空港~ソウル間を開通しました。空港からは、空港鉄道、バス、タクシーでソウル市内まで移動できます。空港鉄道を利用したらソウルの交通渋滞を避けることができます。

運行時間:7:00~21:00 (年中無休) http://www.arex.or.kr

1.到着フロアに出ると、 AREXに乗ることができる「交通センター」のサインが見えます。そのまま案内表示を辿って仁川国際空港交通センターに行きます。
2. 交通センターにあるチケット販売機又は、インフォメーション・センターで切符を購入します。
3. AREX乗り場に行きます。
4. AREXゲートの改札にチケットを入れます。
5. ホームでは、次の到着列車が電光掲示板に表示されます。
6. 車内は韓国の地下鉄と似ていて、長い椅子が車両の両側に沿って向かい合って配置されています。直通電車は、KTXのように座席が配置されています。
7. 金浦空港駅で下車すると、ホームには地下鉄5号線の乗り換え表示があります。この紫色のサインと矢印に沿って進みます。地下鉄に乗り換える時には、AREXのチケットを改札に通して一度出ます。そして地下鉄の切符を改めて買います。
8. 改札を通る時には、一回用交通カード(切符)又はTマニーカードをかざします。また、地下鉄を降りるときも同じように改札でカードをかざして出ます。

空港バスに乗るとソウル中心部まで楽に移動ができます。渋滞がなければ仁川国際空港からソウル市内まで一時間ほどで到着します。

空港バスはソウルまでの路線が多く、空港バスのチケットは1階到着ロビーのチケット売り場で目的地を告げて購入します。バス路線やバス停留所については、チケット売り場又は空港の案内デスクで聞けます。

空港バスには2種類があり、高級リムジンと一般リムジンがあります。KALリムジン(高級リムジン)は、主にソウルの主要ホテルで止まります。車内の座席も一般リムジンより少なく座席の感覚が広めです。一般リムジンは、バス停留所をいくつも止まるので、目的地の近くで下車することができます。空港バスは市内バスよりももっと移動が便利です。

1. ゲート3、4の間にある空港案内デスク(1階到着ロビー)でバスの番号やルートを調べチケット売り場でチケットを買います。

2. チケットに書かれているバス停留所をチェックします。
3. バス停留所で、バスの出発時間とルートを確認します。
4. 車内では、英語でのアナウンスがあるので、下車したい場所を確認してください。

Using a Airport Taxi タクシーは高くつきますが、重い荷物を持って移動しなくてよく、また目的地の場所がよく分からないときには便利です。高速料金(7,100ウォン)は別途支払います。

一般タクシーと模範タクシーは4人まで乗れます。ジャンボタクシーは8人まで乗車可能です。模範タクシーは一般タクシーに比べて5割ほど高いですが、サービスの質が優れています。模範タクシーの運転手になるには、一般タクシーを運転中に10年以上事故経験がなく、特別な教育を終了した運転手だけがなれます。一般タクシーは深夜料金がありますが、模範タクシーにはありません。深夜にタクシーを乗るなら、模範タクシーもよいでしょう。目的地によって、一般タクシーの料金は、仁川空港から6万ウォン~10万ウォン程度となります(高速料金7,100ウォンは別途支払います)。もし運転手が料金以外に別途の支払いを要求したり、法外な値段の場合は、外国人サポートセンターまで通報してください(+82-2-731-6800~1英語・日本語可能)。韓国は安全な国ですが、念のため、助手席前にある運転免許番号を控えておくと良いでしょう。

タクシーに乗るには、到着ロビー(1階)から外に出て、空港バスが止まる通りを越し、乗り場4C~8Cで乗ります。韓国には3種類のタクシーがあります。