会社紹介 パッケージツアー プライベートツアー 医療観光 韓国の観光地 韓国について


 

電話
韓国人は携帯電話を使う人が多いため、公衆電話が必要とされなくなってきています。公衆電話が少なくなってきていますが、たくさんの人が通る場所や、バス停の近く、地下鉄駅構内等にあります。公衆電話からは市内通話だけでなく国際電話もかけることができます。
韓国の公衆電話には2種利があります。1つはコインの使用が可能で、もう一つはカードのみ使用可能です。テレホンカードはコンビニエンスストアや公衆電話近くのお店で購入できますが、残高を現金に換算することはできません。カードには有効期間があり、3千ウォン、5千ウォン、1万ウォンのテレホンカードがあります。カードの絵柄が有名な観光場所や美しい風景となっているので記念として持ち帰る人もいます。
*メモ:硬貨が使用可能な公衆電話では投入した金額を使わない場合、戻りますが使い古した100ウォン硬貨は返金されません。

国際電話
外国から韓国に電話をする場合
海外から韓国に電話をするとき、最初に韓国の国番号「82」を押し、地域番号(最初の0を除く)、それ以下の電話番号をダイヤルします。
例:02-777-7777に電話する場合は、+82-2-777-7777とダイヤルします。
韓国から海外にかけるとき
最初に、国際電話会社の番号をダイヤルします(001、002、008、00345、00365、00388、00700、00727等.)。それから、国番号、市外局番以下の番号を押します。
インターネット
インターネットインターネットサービスは、公共の場所(例えば空港、駅やバスターミナル)で利用でき、街中にはインターネットカフェがたくさんあります。多くのインターネットカフェは24時間営業で、飲料水、麺類や軽食なども売られています。
携帯電話
仁川国際空港では SKテレコム、LGテレコム、KTF(韓国の携帯電話会社)の携帯電話レンタルサービスがあります。(24時間営業)