会社紹介 パッケージツアー プライベートツアー 医療観光 韓国の観光地 韓国について


 

時差
韓国時間(GMT+9)を基準(サマータイム時間ではありません)。
都市
時間
リオデジャネイロ、サンパウロ
13:00
16:00
19:00
22:00
01:00
04:00
07:00
11:00
ニューヨーク、モントリオール、ボゴタ、トロント
11:00
14:00
17:00
20:00
23:00
02:00
05:00
08:00
シカゴ、ヒューストン
10:00
13:00
16:00
19:00
22:00
01:00
04:00
07:00
バンクーバー、シアトル、サンフランシスコ、ロサンジェルス
8:00
11:00
14:00
17:00
20:00
23:00
02:00
05:00
シドニー、メルボルン
02:00
5:00
8:00
11:00
14:00
17:00
20:00
23:00
ソウル、東京(韓国時間)
01:00
04:00
07:00
10:00
13:00
16:00
19:00
22:00
台北、マニラ、香港、クアラルンプール、シンガポール
24:00
03:00
06:00
09:00
12:00
15:00
18:00
21:00
バンコク、ジャカルタ
23:00
02:00
05:00
08:00
11:00
14:00
17:00
20:00
ニューデリー、カルカッタ
22:00
01:00
04:00
07:00
10:00
13:00
16:00
19:00
テヘラン、クウェート、ジッダ
19:00
22:00
01:00
04:00
07:00
10:00
13:00
16:00
ハンブルグ、ローマ、パリ、アムステルダム
17:00
20:00
23:00
02:00
05:00
08:00
11:00
14:00
ロンドン、マドリッド
16:00
19:00
22:00
01:00
04:00
07:00
10:00
13:00

韓国の祝祭日
祝日によっては旧暦が元になっているものがあります。祝祭日では、会社や銀行は休みとなりますが、宮殿や博物館、レストランや百貨店、遊園地などは一部を除き営業しています。旧正月や秋夕は韓国人にとって大切なもので、伝統的な祝日です。この期間には何百人もの人が故郷を訪れて家族とともに過ごします。旧正月には、先祖を供養し、歳拝(セベ)と呼ばれる深いお辞儀をします。これは、年配の人を敬う新年の挨拶です。
元日(1月1日): 新年の初日
旧正月(旧暦1月1日):韓国の新年は、「ソルラル」(韓国語では「설날」)又は、 舊正(グジョン)と言われ、旧暦の1月1日です。このソルラルは祝祭日の中で一番大切な祝日で、元日を祝う期間です。韓国の正月は3日間で、新暦の正月よりも大切な祝日となっています。
一般的に韓国の正月は家族と過ごし、色とりどりの韓服を着ます。朝に先祖を祀り、トックッと呼ばれるお餅のスープを等を食べます。歳拝とは韓国の正月に、両親や祖父母に挨拶をすることです。子供たちは両親を訪ねて伝統的な深いお辞儀をして幸せな新年を祈り、「セヘ・ポク・マニ・パドゥセヨ」(새해 복 많이 받으세요)と言います。これは文字通り、新年の福をたくさん受け取るという意味になります。両親は子供たちにお金を渡します。昔は、お金の代わりにお餅や果物を渡していました。
三一節(3月1日):植民地支配中、1919年3月1日に独立宣言を宣誓した日で、ソウルにあるタプコル公園で特別な式典が催されます。ここは初めて独立宣言書が読まれた場所です。
こどもの日(5月5日):子供たちは着飾り、公園や遊園地、動物園、映画館などに連れて行き、一日中楽しみます。
釈迦誕生日(5月12日):旧暦の4月8日に、韓国中の仏教寺院で祝い、堤燈が寺院の中庭にかけられます。釈迦誕生日の前の日曜日になると堤燈が点灯され、夜にはパレードがあります。
顕忠日(6月6日):国のために一生を捧げた兵士と一般人に敬意を表するための日で、大きな式典はソウルの国立顯忠院で行われます。
光復節(8月15日): 1945年に日本が連合国に降伏したことで韓国が解放された独立記念日です。
秋夕(旧正月の8月15日):秋夕(チュソク)は、一年で最も大切な伝統的な祝日の一つで「ハンガウィ」とも知られています。この時期は収穫時期に当たり、旧暦の8月15日から3日間の祝日となります。収穫を祝うために先祖の故郷を訪問し、豪華な伝統的な食べ物を一緒に食べます。
現在では、大勢の人たちが秋夕で故郷に戻り、家族と共に過ごします。総長には先祖を祭り、墓を訪れて植物の手入れをして墓周りを綺麗にし、飲食物や収穫物をお供えします。秋夕の期間に、ソンピョンと呼ばれる 松の葉と一緒に蒸された半月型のお餅を食べます。そのほかにもチャプチェやプルコギ、果物が準備されます。
開天節(建国記念日):伝説的な王で知られる檀君が紀元前2333年に韓国を建国したことを祝う日です。式典は、 江華道の摩尼山の頂上にある祭壇で開催されます。祭壇は、天国の父と祖父に感謝をするために 檀君が築いたといわれています。
その他行事
労働者の日(5月1日):この日は祝日ではありませんが、銀行や会社が休みとなり、多くの人が休日を楽しみます。
両輪の日(5月8日):子供たちが両親に愛と感謝の気持ちを表します。この日は祝日ではないので銀行などは営業しています。
制憲節(7月17日): 1948年7月17日に大韓民国の憲法が制定された日。
ハングルの日(10月9日): ハングルの日、又はハングル宣誓の日、朝鮮語アルファベットの日と呼ばれ、1446年のjこの日、「訓民正音」が公布されハングルの発明を記念した日です。