会社紹介 パッケージツアー プライベートツアー 医療観光 韓国の観光地 韓国について

TOUR 2 国立中央博物館ツアー
TOUR 2 国立中央博物館ツアー

最少催行人数: 2

ツアー時間: 09:00-12:30
料 金: 45,000ウォン/1人
コース: ホテル- 国立中央博物館(月曜日は景福宮民
博物館 )- 清渓川 - 免税店市庁解散











国立中央博物館
1945年 9月朝鮮総督府博物館を改編して徳寿宮の中ので初めて開館しました。1953年8月ソウルに都が移されてからは、南山分館にありましたが、1954年10月徳寿宮に再び移転し、1972年には景福宮に拡張移転しました。1986年、昔の中央庁の建物に移転しましたが、建物が撤去されることとなり、1996年景福宮内の社会教育官建物を増改築して開館するようになりました。移転を繰り返しながら、2004年10月まで景福宮にありましたが、2005年10月28日龍山の家族公園内に新しい建物を作り、開館しました。







清渓川
長さ 10.84km、流域面積 59.83㎢の清渓川。  北岳山、仁王山、南山などに取り囲まれたソウル盆地のすべての水がここに集まります。東に流れゆく途中で、他の川と混ざり合い、西へ流れを変えて漢江に流れて付きます。1958年 6月から埋め立て工事を着手し、1960年 4月に第 1段階として、広橋~司教(舟橋) 1~4街間を完工し、幅 50mの幹線道路を作りました。1967年~1976年清渓高架道路を建設し5.4km 区間は埋め立てされましたが中浪川合流地点までの 2.4km 区間は埋め立てされていないまま残っています。2003年 7月から始まったソウル市の清渓川復元事業により、2005年 10月 1日 2年余りの工事を終えて生まれ変わった清渓川はソウルのオアシスとなりました。