会社紹介 パッケージツアー プライベートツアー 医療観光 韓国の観光地 韓国について
 

DMZ ツアー1 第3トンネルツアー
DMZ ツアー1 第3トンネルツアー

最少催行人数: 2
ツアー時間: ツアー時間
A)08:00 ~14:30 最少催行人数:1名
B
08:00 ~15:00 午前+昼食 最少催行人数:1名
C)12:00 ~18:00 午後ツアー 最少催行人数:3名
D
08:00 ~16:30 全日ツアー 最少催行人数:1名
(月曜日、韓国の祝祭日は除く)
料 金:
A) 46,000ウォン/1人(3人以上の場合  41,000ウォン/1人 但し午前ツアーのみ適用)
B) 55,000ウォン/1人
C) 48,000ウォン/1人 D) 65,000ウォン/1人
コース
A, C) ホテル → 臨津閣公園 → 自由の橋 → 第3トンネル → DMZ映像館/展示館 → 都羅展望台 → 都羅山駅 → 統一村経由 → アメジスト工場又は高麗人参センター → 市庁解散
B) A + Lunch A + 昼食
D)
ホテル → 半日DMZツアー → 昼食 → 仁寺洞 → ホテル

ツアー当日、パスポートを必ずご持参下さい。








臨津閣公園
ソウルから西北 50kmにある臨津閣には北朝鮮に関する資料や朝鮮戦争で使われたタンクや戦闘機などが展示されています。展望台からは自由の橋と臨津江の反対側の北朝鮮エリアまで見えます。




自由の橋
臨津閣広場前望拜壇裏手にある自由の橋は 1953年休戦協定調印時に作られた長さ83mの橋で、約1万2000人の捕虜がこの橋を渡って帰還したことを記念して「自由の橋」と呼ばれるようになりました。











DMZ映像館/展示館








第三トンネル
第3トンネルは北朝鮮工作員がソウルを奇襲する目的に作られました。1978年 10月に板門店から南側 4kmの地点である休戦地帯で発見され、高さ1.95m、幅2.1mで、長さ1,635mに及びます。



ドラ展望台
ドラ展望台は北朝鮮の生活を眺めることができる韓国最北端にある展望台です。松鶴山、金日成銅像、開城市周辺地域などが望遠鏡で見られます。

 


ドラ山駅
2002年初め、京義線(ソウルと北朝鮮の新義州)の韓国側終着駅である「ドラ山駅」が完工され、一般に公開されました。ドラ山駅近くにあるドラ展望台と第3トンネルを結ぶ観光バスが運行されていて、南北分断の現実を肌で感じることができる新しい観光名所になりました。